住宅ローンの
手堅い金利タイプは

安心できる住宅ローンの金利タイプは?

住宅ローンっていうと何が一番重くのしかかるかというと、やはり金利じゃないでしょうか。 住宅ローンの金利の種類は色々あるから、将来的なこともよく考えながら金利タイプを選択しないといけないんでしょうね。 住宅ローンの金利の種類は大きく分けると固定金利、変動金利、そしてそのミックス型の3タイプなんじゃないかな。 固定金利の中でもタイプが分かれていて、全ての期間で適用金利がずっと固定されている全期間固定と、段階的に金利がアップする段階金利型の2タイプがあるんですね。

変動金利もやはり2タイプで、年に2回金利の見直しはあるものの5年は返済額が固定という変動金利タイプと、年2回の金利見直しはあっても上限を超えることはないという上限金利特約があるんですよね。 どのタイプがベストなのかは個人で考えなきゃ仕方ないことですが、金利変動で一喜一憂するのはイヤだという人は全期間固定金利タイプを選ぶと安心でしょう。

ただ金利タイプによって金利負担にはかなり差がついてしまうから、そこが悩みどころですね。 変動金利だと金利負担は少ないけど、金利が上昇すれば、負担はグッと増えてしまうし・・。 金利タイプを選ぶだけでも、結構頭を悩ませてしまいますよね。

リフォームローン金利は?

金利は高いの?リフォームローンで失敗しない!【固定と変動の違いは?】
リフォームローンを借りる際に最も気になる金利、固定と変動タイプの違いは何か?金利が安いのはどこか?リフォームローン借り入れで失敗しないための金利の情報をご紹介します。
www.reformloan-kinri.com/reform/interest.html

Copyright (C) 住宅ローンに通らないということ All Rights Reserved