住宅ローン
申し込みはしっかり検討

よく考えて住宅ローンを申し込む

住宅ローンを申し込む前に、まず考えなきゃいけないのが、借入額や金利ですよね。 自分の職業や収入などを考えて、審査に通るくらいの借入額じゃないといけないし・・。 それにいくら審査に通っても借入額が大きすぎると、返済が苦しくなってしまいますからね。

住宅ローンを申し込む前には、そういうことをよく考えて、ムリのない返済計画が立てられるような額だけを借りることが大事なんでしょうね。 住宅ローンって長く払い続けるものだから、長年にわたって負担が大きくのしかかってしまうんですよね。

特に金利負担は大きくて、払っても払っても金利だけの支払いでほとんどが消えてしまい、借入額がなかなか減らないんです。 金利負担を減らすためには、少し余裕ができたら繰上返済をして、元金を減らすってことが重要かも。 元金を減らせば、その分金利負担も減るから、返済も少しラクになるし・・。

それか、ガンバって頭金を貯め、借入額をできるだけおさえて短期間で返すとか。 そうすれば、金利負担ってかなり違ってくるんでしょうね。 消費税が上がる前にと、駆け込み的に家を買う人も増えているようだけど、住宅の購入はよく計画を練って、無理のない返済になるよう考えないとね。

Copyright (C) 住宅ローン審査通らない理由まとめ3選【審査に通る方法】 All Rights Reserved